安くて便利!夜行バスの特徴とは?

寝て起きたら目的地!安さと便利さを併せ持つ夜行バス

旅行に、帰省にと、長距離移動をする時の選択肢には欠かせない交通機関が、夜行バスです。速さを求めて飛行機や新幹線ももちろんいいけれど、それらを抑えて夜行バスを選ぶ大きなメリットが、その料金の安さだと言えるでしょう。
出発は日が暮れてから、というケースが多いのが夜行バスです。目的地が離れていれば、それだけ実際の乗車時間はもちろん長くなりますが、その大半の時間が夜中なので、消灯が行われます。睡眠時間をしっかり確保でき、目が覚めたら夜が明けていて、目的地に着いているということになるのです。
夜行バスなら、ヘッドレスト付きのシート、無料貸与の毛布など、睡眠をとるための環境がしっかり整っているのも嬉しいところですね。

まだまだある、夜行バスの充実設備

体を休められるよう、リクライニング機能のあるシートも、夜行バスならではの設備です。また、隣の席の人を気にせず休めるよう、1シートずつ間隔がとられていることも多く、女性専用席なども用意されていることもあります。
夜行バスを利用するにあたって、気になるトイレ事情も押さえておきましょう。高速道路が使われることの多い夜行バスですが、運転手の休憩や交代を兼ねて、パーキングエリアなどに停車することもあります。そのため、停車の時間帯によってはトイレに行くこともできます。また、トイレ設備が付いているバスもあるため、予約の際に検討してみるのもいいかもしれません。
これらの特徴に加えて、リーズナブルな料金というメリットもあるため、夜行バスは人気の声が高いようです。